梅ひとつ

〜何気ない日常の気まぐれ日記です。    書きたいままに書いてます。 〜
Louis Armstrong / What a wonderful world 2022.01.19
異なもの味なもの 2022.01.18
気付かぬふり 2022.01.14
冬の散歩 2022.01.13
おりがみ 2022.01.12

Louis Armstrong / What a wonderful world



ちょっとした出来事で、悩んだり落ち込んだりするときは

ぜひ、この歌を聞いてほしい。


どんな人生の中でも自分だけの大事なものは、

きっと、あるはずだもの。


誰でもそう信じて、

生きている気がする。

異なもの味なもの

その土地ごとの、

むかーしから食べている食材の番組を見た。


名前もだけど、

全然見たことのない食べ物って

ほんとにたくさんあるんだなぁ。


一番驚いたのは、

その辺の道端に生えている

一見すると雑草っぽい草…

昔からこの辺じゃ、おひたしにして食べているのだそう。

シャキシャキして美味しいらしいの。


食べ物に関して何も抵抗がない性分だから

《へぇ~、どんなんだろ?》 と興味深々なのだけど、

その土地・場所でなきゃ食べられない方が有難みが沸いて

美味しさも倍増するのかもしれない。



どの食べ物をみても思うのだけど、

最初に食べた人って、勇気がいっただろうねぇ…

とくに、臭いもの系…

気付かぬふり

知ってるくせに知らないふり。


誰かが誰かのためにやってることを

見てるのに知らんぷり… って?

自分が楽だったらOKなの?


そんな人が多い気がする。


他人と関わりたくな~い。

会話や挨拶がめんどくさ~い。

変にかかわって自分に回ってくるのは嫌~だ。


そう考えているのかな…


自分が手を口を出せば見ないふりできなくなるから?


アンタ、なに様?


と、今日の自分は辛辣な言葉を吐くのである。


冬の散歩

外は音をたてて吹雪いている。



郵便局へ荷物を出しに行きたい。

ついでにドラックストアにも寄りたいけど、

すんごく寒そうだ…

明日にしようか、でもなぁ。


迷いながらも完全防備で出かける。


雪道を歩くのって疲れるけど嫌いじゃないな。

暖房のきいた部屋にばかりいるせいか

気分がシャキッとするのが良い。



少しは有酸素運動になったかな。













おりがみ

三年ぶりに、この年末年始は母親と過ごした。



おひとり様の生活の母は、とても楽しみにしていたみたいで、

あれこれとお土産持参でやってきた。


楽しい時間もすぎて帰宅する日の朝、

母がキッチンのテーブルでチョコチョコしているな、と思ったら…


みかん

新聞の広告紙で折り紙をしていた。


骨折した手首もだいぶ癒えてきたらしく

不自由なく動かせる様子に安堵する。



いつでも、どこにでも、

気兼ねなく出かけられる日がきますように…